3/30(木) 午前診察ありません

IgA血管炎

原因不明の病気です。ヘノッホ・シェーンライン(Henoch-Schonlein)紫斑病と言われたりします。症状は紫斑(出血斑)が特に足に現れることが多いです。そのほか、腹痛、関節炎、血便、血尿、腎炎などを起こします。比較的経過はよい病気ですが、腎炎が慢性化することがあります。治療は安静にして場合により点滴での治療を行うことがあります。よくなった後も、数週間後に再発することがあります。特徴的な紫斑がある場合はすぐに受診をしましょう。

Created by modifying “Henoch-schonlein-purpura.jpg” By Madhero88, CC BY-SA 3.0,

タイトルとURLをコピーしました