急募、看護師、准看護師さん

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

COPDとは

たばこなどにより肺に慢性的な炎症を起こした状態です。息が吐きにくくなってしまいます。いわゆる肺気腫や慢性気管支炎なども含まれます。ほかにもいろいろな病気が含まれますが、有名なのは肺気腫です。

原因

ほとんどがたばこです。ほかに大気汚染や化学物質などもあります。

症状

肺は空気中の酸素を取り入れ、体内で不要となった二酸化炭素を外に排出しています。そのため肺機能が低下すると、咳、たん、息切れなど呼吸器症状が出ます。また肺の機能の低下は感染症にかかりやすくなります。

検査,治療

定期的に胸部レントゲンや胸部CTで肺の状態を見ます。また、呼吸機能検査や血中酸素濃度を測定して重症度を調べます。一度悪くなった肺は元に戻ることはないのでお薬を使って症状を和らげます。内服薬や吸入薬がメインになります。血中酸素濃度が低い場合は在宅酸素療法を開始します。呼吸リハビリテーション、ワクチン接種も重要です。

COPDスクリーニング問診票

スクリーニングのための簡単な問診票を用意しました。あくまでスクリーニングですので診断はできません。個人差もあります。参考程度にしてください。合計点4点以上でCOPDの疑いがあります。